BXI Builingual System started translating.
Language

プロフィール

宝月紫晶 -ほうずきししょう-

透視能力を生まれたときから持っている人もいれば、突然目覚める・与えられることもございます。

私のきっかけは、親友が他界したこと。


親友が38歳にて、大腸ガンで他界しました。

そのとき、秘書より連絡がありました。

「○○:○○ 亡くなりました。宝月紫晶さんによろしく伝えて下さい」と。

私は、仏壇の前で思い切り泣きました。


次の日、いつものように過ごしていると、パソコンに1通のメールが届きました。

私は目を疑いました。亡くなった親友からだったのです。


「私よ私。恐がらないで。肉体は滅びたけど私はここにいるわ」


信じられない不思議な出来事でした。
その日から霊界との交流が始まり、2年間の苦しみを味わうことになりました。


それは、前世からこの世につながる“因縁”と告げられ、
あらゆる事柄の解決への救いとなるものでした。

それを機に不思議なことに導かれながら“霊力”を授かりました。


姓名判断は、人々への救いの小さな力を与えようとする
神界と霊界からのメッセージにより行うものです。


一人でも多くの人を救うことが、宝月紫晶の使命と感じています。

出張相談も承ります


身近な人に助けを求められない場合でも、お伺いさせていただきますので、まずご相談ください。

遠方で来られない方外出できない方

まずはお気軽にお問い合わせください。